2019年5月23日(木)~ 6月3日(月)

BARBARA CAPPOCHIN

EXHIBITION & LECTURE

第5回 バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ

|日本巡回展

会場|ASJ TOKYO CELL

EXHIBITION|

展示会

会場|ASJ TOKYO CELL

時間|11:00~18:00

2019年5月23日(木)~ 6月3日(月)

時間|11:00~18:00

LECTURE|

講演会

2019年5月24日(金)

時間|18:30~20:30

(開場|17:30)

会場|イタリア文化会館 東京 アニェッリホール

イタリアのパドヴァ市で隔年開催されている「バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ」の5回目の日本巡回展を開催します。

EXHIBITIONでは2017年度の国際建築賞、ヴェネト州賞の受賞作品を展示紹介します。

LECTUREでは「サステナブルな建築を考える」と題して講演会を開催します。

入場無料

入場無料・要事前申込

(定員370名)伊語・英語通訳付

EXHIBITION|展示会

会場|ASJ TOKYO CELL

〒100-0005

東京都千代田区丸の内3-4-2 新日石ビル 1F

TEL|03-6206-3159

オープニングレセプション

5月23日(木)17:00~18:00

終了しました。

駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

2019年5月23日(木)~ 6月3日(月)

時間|11:00~18:00

終了しました。

LECTURE|講演会

会場|

〒102-0074

東京都千代田区九段南2-1-30

TEL|03-3264-6011

イタリア文化会館 東京 アニェッリホール

駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

2019年5月24日(金)

時間|18:30~20:30

(開場|17:30)

入場無料・要事前申込

(定員370名)伊語・英語通訳付

終了しました。

サステナブルな建築を考える

人間・社会・地球環境の持続可能な発展のために、サステナブルな建築を考える―これからの建築にとって不可欠な要素について賞に関わりの深い隈研吾氏に基調講演を、2017年国際賞グランプリの受賞建築家ワルット・ワラワーン氏に受賞作について語っていただきます。

会場にてイタリア主催者より、2019年度の応募に関するご案内も行います。奮ってご参加ください。

隈研吾

建築家、隈研吾建築都市設計事務所、東京大学教授

2007年パドヴァにて隈研吾展開催、2009年度審査員

ワルット・ワラワーン

タイ・建築家、VIN VARAVARN ARCHITECTS

2017年度国際賞グランプリ受賞

Photo : J.C. Carbonne

Kengo Kuma

M.L.VARUDH VARAVARN

2017年度バルバラ・カポキン国際建築賞受賞作品

「Post Disaster School」

講演会の様子はこちら

主催

バルバラ・カポキン財団

パドヴァ県建築家協会

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社

イタリア文化会館

後援

CNAPPC

イタリア大使館

ヴェネト州

TEL|03-6206-3159 (月~金 9:00~17:30)

MAIL|J_kaihatsu@asj-net.com

お問合せ先

画像をクリックすると別サイトでご覧いただけます。

 © 2019 ARCHITECTS STUDIO JAPAN, INC. All rights reserved.