CSR活動

ル・コルビュジエ設計の「アジール・フロッタン」

復活事業

建築新人戦

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。
一次審査を突破した100作品は、展覧会場に展示され、二次審査・公開審査会において最優秀新人を決定します。大学の枠を超えて多様な建築の議論の場として、またこれが今後活躍の期待されるゴールデンルーキー発掘の場であることも「建築家教育」の可能性を開くものです。他校の学生との設計課題作品を介した交流を通じて、自らの構想や技量そして自身の所属する教育環境を問い直す場でもあります。昨年の10周年を終え、先輩建築家からの大きなバトンを繋ぐべく、さらに多くの学生が参加されることを願い、建築家への情熱が躍動することを心より期待いたします。

実行委員長 光嶋裕介 (光嶋裕介建築設計事務所・神戸大学客員准教授)

出典:http://kenchikushinjinsen.com/

(C) ARCHITECT STUDIO JAPAN